RSS | ATOM | SEARCH
あけましておめでとうございます。
謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も何卒、よろしくお願い致します。

今年は未年で、新年にあたり “ひつじ”についての話題を良く耳にします。

人間と羊の関わりは古く、家畜としても800年前のメソポタミア時代から、存在が確認されているそうです。

羊毛として飼育されていたり、羊肉として民族料理に取り入れられたりと、世界で人間との身近な関わりのあることを知らされます。
羊は紙を食べるから、紙幣もよく食べられ、つまりお金が良くでていく年だとも聞きました。

しかし一方で、“ 羊 ”の漢字の横棒(━)を、一本取り除くと“ ¥ ”になり、お金がどんどん入ってくる年とも聞きます。
そう考えて、新年から元気に仕事をして、お客様に役立つ仕事に慢心したいものです。


さて、弊社は、昭和45年(1996年)に法人設立し、お蔭様で50期目を迎えることができました。
これも皆々様の温かいご支援のお蔭だと心より深く感謝申し上げます。

今後も、人が集い人が住む空間の創造と、サービスを通して、お客様の豊かさ創りに一層お役に立つよう精進致します。
土地・建物の開発にも積極的に取り組み、これからの技術を次世代に継承し、さらなる100年企業を目指して、一歩一歩前進し、豊かな未来を創っていきます。

今年一年が、皆さまにとって良い年でありますことを祈念致しております。



大石地所株式会社 代表取締役 大石 孝一 







 
author:ohishi-k, category:社長の一言, 09:33
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ohishi.sunpia.info/trackback/212