RSS | ATOM | SEARCH
マンションの健康診断も大切に。
 6月の訪れと同時に、ここ北九州も梅雨入り宣言がありました。毎朝家を出るとき、「今日は雨かな、それとも晴

れかな、傘はいるかな」と思いめぐるこの頃です。


 以前、『大家さん塾』(賃貸ビル・マンションの大家さんの毎月の勉強)で、梅雨時期前のメンテについて話し

たことがあります。雨漏りなど、トラブルが起きて初めて、対応を考えることが実際のところ多いです。(人の

体、健康管理も一緒ですね。)


 先日、私もサンピア(当社が管理運営する賃貸マンション)の屋上に上がってみました。ずいぶん前の話です

が、排水口に空き缶が押し込められている事があり、屋上の鍵は厳重にかけているのに、どうした事かと思ってい

ると、なんとカラスの仕業でした。建物の屋上や屋根などは、場所柄つい維持メンテが敬遠されがちですが、トラ

ブルが起きる前に対応をしていきたいものです。


 雨の日が続くこの時期、ついうっとうしい気持ちになるかもしれません。少し視野を広げてみると、私たちが

毎日生活できているのも、自然の「安泰」や自然との「調和」があってのことです。晴れの日も雨の日も、楽し

く受け入れる気持ちが大切であると思います。

 
大石地所蝓‖緝充萃役  大石 孝一
author:ohishi-k, category:社長の一言, 10:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ohishi.sunpia.info/trackback/222