RSS | ATOM | SEARCH
夏の報せ。
 73日は今年に入って183日目にあたります。1年のちょうど半分が経過しました。皆様はどのようにお過ごししょ

うか。「今年も時間が経つのが早いな」と、つぶやいてしまいます。


 先月の大家さん塾で、建物の屋上など防水のメンテナンスについて、話しがでました。

台風が上陸するこの時期、参加したあるオーナーさんからは、「その年に台風がよく来るかどうか、ビルの近くにつく

る“蜂の巣の高さ”で判断している」とのことでした。とても興味がある話でした。


 さて今月から、事務所の周辺では、夕方、小倉太鼓の音が響いています。私にとって、この太鼓の音が夏の報せで

す。私の実家がある黒崎でも、
718日より飾り山笠が例年のように行われます。私が小学校だった頃、学校の宿題を

そっちのけで山笠に出ていました。ワクワクして出かけるハッピ姿の後ろで、母から「宿題は済ませたの?!」と良く

釘を刺されたものです。

 
大石地所蝓‖緝充萃役  大石 孝一
author:ohishi-k, category:社長の一言, 10:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ohishi.sunpia.info/trackback/223