RSS | ATOM | SEARCH
物に対する心。

 今年の夏は各地で記録的な最高気温に達するなど、暑い日が続きます。日中、外に出てふと車の中で表示される外気

温度を見ると、37℃(!)という時もあります。体温以上ですね。皆様体調は如何でしょうか。

 

  先日ある方のお話で1万円札を落とされたお話をお聞きしました。無造作にお札を裸でポケットに入れて扱ってい

たらしいです。幸いにもお金は交番に届けられたのですが、お金を取り扱う姿勢を考えさせられるお話でした。

 

  物は生きている。特に金銭は、物の中でも、最も敏感な生き物だといいます。さらにお金は足が生えているように

行ったり来たりすることから、昔から「足」にたとえられるといいます。人も物もお金も同じだと思います。日頃の生

活の中でも、時にはつい不注意に周囲の物を粗末に扱うこともあります。『物に対する心』。注意しないといけないと

改めて感じます。


 

大石地所蝓‖緝充萃役  大石 孝一

author:ohishi-k, category:社長の一言, 10:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ohishi.sunpia.info/trackback/224