RSS | ATOM | SEARCH
人の心は計り知れない。
 さわやかな秋晴れが続く季節となりました。気温の変化が激しい時期でもあります。風邪をひかれる方が多いの

で、皆様くれぐれも体調にお気をつけ下さい。

 
 最近とある講演会で、ラーメン飲食店で目覚しい店舗展開をされている螳賤・代表取締役 吉冨学さんの話を

お聞きする機会がありました。“デジタル革命の時代”とよばれる今日、
IT情報技術の進化で知らず知らずのうち

に、世の中はものすごいスピードで動いています。身の回りの情報量は
15年前から比べると3000倍、情報スピード

18倍といいます。人間80年生きるとすると18×80年=1,440年。1,440年前というと聖徳太子の時代。私たちの生

きる
80年は1,440年分の情報量に相当することになります。今後も身の回りのいろいろなことが、加速的に便利にな

ります。しかし、お話の最後にはどんなに時代が変化しても
“人のこころは(機械で)計れない”と締めくくられ

ました。

 
 社会が多様に変化し成長する中で、
人として正しく生きる価値観や哲学をしっかり確立していかなければと改め

て思いました。
          
大石地所蝓‖緝充萃役  大石 孝一
author:ohishi-k, category:社長の一言, 10:31
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ohishi.sunpia.info/trackback/226