RSS | ATOM | SEARCH
今年も宜しくお願い申し上げます。
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。
 
 2016年の干支は1956年に次ぐ戦後2度目の丙申(ひのえさる)です。専門家によると、丙申は「革命」の年、さまざまな場面で

時代がうねるそうです。そうした中、干支である猿が身近な話題となります。好奇心旺盛な猿にあやかり、イノベーション(変革・

革新)
をテーマに、今年もたくさんのことにチャレンジしていきたいものです。
 
 賃貸事業において、昨年より「民泊」が注目されています。

 2014年に訪日外国人旅行者が1000万人を突破し、2020年には年間2000万人を迎えるといわれます。昨年末には北九州市

「国家戦略特区」に指定されました。「国内外の交流・インバウンド拠点の形成」が特区の一つとして示されています。
 
 そういえば最近、事務所の近くを歩いていても外国人旅行客をよく目にします。当社の管理する賃貸マンションに大学院留

学生が約20人、入居されることもありました。賃貸を通して、海外の方との交流も多くなりそうです。
 
 北九州の街を見渡すと、「九州の玄関口」、「アジアに近い」など見落としていた良さに改めて気づかされます。時には世界

を見渡しながら、足下のことをしっかり固める仕事を今年も邁進したいものです。
 
 今年一年が皆々様にとって素晴らしい年であることを祈念したおります。

 
大石地所株式会社 代表取締役 大石 孝一
author:ohishi-k, category:社長の一言, 10:49
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ohishi.sunpia.info/trackback/229