RSS | ATOM | SEARCH
相続について考えること

 

 

 ご年配の方から相続を含めた不動産の運用について、

相談を受けることがあります。

 私自身も父から会社を受け継いできましたので、

「相続」、「後継」、「継承」とはそもそもどうあるべきだろうと

仕事をしながら最近よく考えます。

 

 そのような中、試しに英和・和英辞典を紐解いてみました。

 

  succeed   (動詞)  1. 成功する うまく行く 

                            2. 後任となる 跡を継ぐ 継承(相続)する

  success   (名詞) 成功 幸運 相続 

 succession (名詞 連続 継承 相続

 successor  (名詞) 後継者 相続者 継承者

 *世界史でよく目にする 王位継承者は

  “the successor to the throne”となります。

 

  success(サクセス)、successor(サクセサー)という言葉は

日常の会話でもお聞きすることもあるかもしれません。

 上記にありますように英語の世界では「相続」という言葉には、

“跡を継ぐ““承継する“、

そして ”成功する”という意味と密接につながっていることが

わかります。

 

 つまり、成功する、勝利するとは自分一人で成しえたものでなく、

 そこに相手がいて、

相手から何かを得たり、譲り受けたもの、引き継いだもの

という意味があることがわかります。  

author:ohishi-k, category:社長の一言, 11:48
comments(0), -, - -
Comment