RSS | ATOM | SEARCH
最近のお部屋探しの様子

 

 コロナウィルスの感染拡大により、賃貸アパート・マンションの

お部屋を探し求めるお客様の様子も少しずつ変化しています。

 取引先の仲介業者の方にお話しを伺うと、

お部屋を見に行く前にネットで調べ、メールでお問い合せを

される方が半数を占めるそうです。

 お店のスタッフの方はインターネット上の情報発信を

工夫しながら、なおかつ現地案内を行うなど、

仕事がますます煩雑になってきている

ことを伺い知れます。

 リモートワーク、ステイホームが広められている今日ですが、

実際の現場はそんなに容易に行かないのが現実のようです。

 「お部屋案内から契約、入居までスマートフォンで完結!」と

メディアなどでも話題になることがありますが、

どこまで信ぴょう性があるのかわかりません。

 ただ、VRや360度カメラによるインターネット上での

お部屋の見せ方、またその他情報発信の工夫などの

技術はこのコロナ禍でさらに進歩していくことでしょう。

 その他、家電付きのお部屋や、入居してすぐにインターネットが

利用できる環境もお客様の要望として、顕著に伺い知ることが

できます。

author:ohishi-k, category:社長の一言, 15:22
comments(0), -, - -
Comment